バイクタイヤの選び方

バイクタイヤの選び方

バイクタイヤにはたくさんのサイズ、たくさんのカテゴリーがあります。
どこをどう見ていいか解らない!
要所を何点かまとめてみましたのでご参考にしていただければと思います。
※オンロードラジアルの場合を例にさせていただいております。

①タイヤサイズの確認

バイクには1台1台、メーカーによってタイヤサイズが定められています。
車体のコーションラベル(タイヤサイズや空気圧などが記されているもの、多くはスイングアームやシート下に貼ってあります)
が確認できれば確実です!(カスタム車等除く)
純正サイズでの交換が一番安全、安心です。
サイズが解らない場合はタイヤのサイドウォール(バイクタイヤの側面)をご覧ください。

サイズ

↑の様な数字が書かれていませんか?
この数字にはタイヤサイズの他に色々な情報が記載されています。
お電話などでタイヤのサイズなどをご連絡いただく際はこちらの例を参考に
ご連絡いただけますと助かります。

どうしても解らない場合は直接お電話などでご相談下さい。
年式や車台番号からもタイヤサイズのお調べが可能です。(一部例外有り)

②自分にあう用途

バイクにもツーリングが得意なバイク。スポーツ走行が得意なバイクがあるように
バイクタイヤにもツーリング向け(ライフ重視)スポーツ向け(グリップ重視)があります。
ツーリングタイヤはロングツーリング・高速道路での長時間の走行などに向いていますが、サーキットや激しいワインディングなどにはあまり向いていません。
スポーツタイヤはワインディング走行はもちろん、サーキットなどでの走行も可能です。ですが、その分ライフは短めです。

img_category_map01

img_category_map02

こちらの図はBRIDGESTONEから抜粋させて頂きました。
オンロードタイヤだけでもたくさんの種類がある事が解りますね。

このように様々なメーカー様から、ツーリング向けだったり、スポーツ向けだったり、たくさんのバイクタイヤがラインナップされています。

これぐらいの距離が走りたい
こんな所を走ってみたい
ご希望があればお問い合わせの際にご相談下さい。

③メーカー

ダンロップブリヂストンピレリミシュランメッツラーIRC(五十音順)などがあります。
各メーカーによって特色があります。このメーカーのタイヤじゃなきゃヤダ!
そんなこだわりも大事です。
普段店頭にラインナップのないタイヤでもお取り寄せできますので
お探しのタイヤがございましたらお気軽にご相談下さい。

④価格

やはり気になってくるのがお値段・・・ですよね
モトフットでは常時特価バイクタイヤを多数ご用意しております!
ツーリング向けからスポーツ向けまで、特価にてご用意が可能です。

特価バイクタイヤに関しては当店に是非お問い合わせ下さい!!
↓↓↓
http://www.motofoot.co.jp/webshop/products/list.php?category_id=1
こちらからも確認が可能です!!

バイクタイヤの在庫やご質問等、どうぞお気軽にご相談下さい!!

tel

営業日カレンダ