バイク車検

モトフットなら安心の
指定自動車整備事業
運輸局指定 二輪民間車検場
関東陸運局指定工場2-1313 認証工場 2-4598
shaken
全メーカー、全車種対応(外車、フルカウル、スクーター、特殊車両は別途 4400円(税抜)~掛かります)
※ドラムブレーキは別途有
※一部お取り扱いできない車両もございます。
HONDA CB400SF 2010年式(ノーマル車輌)
継続バイク車検の場合の費用例
55項目点検料(検査費用含む) ¥18,900
自賠責保険(24ヶ月) ¥11,520
検査印紙代 ¥1,100
重量税 ¥3,800
合計 ¥35,320
shaken
国産バイクのみ対応(外車、フルカウル、スクーター、特殊車両は別途4400円(税抜)~掛かります)
※ドラムブレーキは別途有
※一部お取り扱いできない車両もございます。
HONDA CB400SF 2010年式(ノーマル車輌)
継続バイク車検の場合の費用例
55項目点検料(検査費用含む) ¥18,900
プレミアム整備料 ¥41,040
自賠責保険(24ヶ月) ¥11,520
検査印紙代 ¥1,100
重量税 ¥3,800
合計 ¥76,360
◆プレミアム整備内容◆
①超高性能 MOTUL300V エンジンオイル交換
②スパークプラグ交換
③キャリパー清掃・ピストンスムージング
④ワイヤースムージング
⑤ブレーキフルード交換
⑥ブレーキローター・ホイール振れ測定
⑦バッテリー充電電圧測定
⑧チェーン調整・給油
⑨窒素ガス充填
⑩ワックスコーティング
※整備内容は車種により変化する場合がございます。

 

◆55項目点検内容◆
※車種により該当しない項目もございます。
かじ取り装置
・ハンドルの操作具合
・フロントフォークの損傷
・ステアリングステムの取付状態
・ステアリングステムの軸受部のがた
制動装置
・ブレーキペダル、ブレーキレバーの遊び
・ブレーキのきき具合
・ブレーキロッド、ケーブル類の緩み、がた、損傷
・ブレーキホース、パイプの液漏れ、損傷、取付状態
・マスタシリンダ、ディスクキャリパの機能、摩耗、損傷
・マスタシリンダ、ディスクキャリパの液漏れ
・ブレーキドラムとライニングとのすき間
・ブレーキシューの摺動部分、ライニングの摩耗
・ブレーキドラムの摩耗、損傷
・ブレーキディスクとパッドとのすき間
・ブレーキパッドの摩耗
・ブレーキディスクの摩耗、損傷
走行装置
・タイヤの空気圧
・タイヤの亀裂、損傷、異物、異常摩耗
・タイヤの溝の深さ
・アクスルシャフト、ナットの緩み
・フロントホイールベアリングのがた
・リヤホイールベアリングのがた
動力伝達装置点検
・クラッチレバーの遊び
・クラッチの作用
・ミッションオイルの漏れ、量
・ドライブシャフト継手部のがた
・チェーンの緩み
・スプロケットの取付状態、摩耗
・ドライブベルトの摩耗、亀裂、損傷
緩衝装置
・サスペンション連結部のがた、サスペンションアームの損傷
・ショックアブソーバの損傷、オイルの漏れ
電気装置
・スパークプラグの状態
・点火時期
・バッテリーターミナル部の緩み、腐食
・電気配線の状態
エンジン点検
・低速、加速の状態
・排気ガスの色
・CO/HCの濃度〈排出ガス規制適合車〉
・エアクリーナエレメントの状態
・エンジンオイルの量、汚れ、漏れ
・燃料の漏れ
・燃料装置 リンク機構の状態
・スロットルバルブ、チョークバルブの作動
・冷却水の量、漏れ
ばい煙、悪臭のあるガス、有毒なガス等の発散防止装置
・ブローバイガス還元装置 配管の損傷
・二次空気供給装置の機能
・二次空気供給装置の配管の損傷、取付状態、その他
・エキゾーストパイプ、マフラの取付けの緩み、損傷
・マフラの機能
・フレームの緩み、損傷
・シャシ各部の給油脂状態
・灯火類の点灯、点滅具合、汚れ、損傷
・ヘッドライトの光軸調整、光量と角度、色の状態
・車両の外寸検査
・スピードメーター誤差検査

バイク車検に必要な物
・車検証
・自賠責保険証明書(現在のもの)
・納税証明書(有効期間内のもの)
・排ガス成績表(対象車両のみ)

モトフットのバイク車検は「車検満了日」の1ヶ月前から受けることができます。

バイク車検は、2年に1度行う大切なものです。(初回は3年)
モトフットのバイク車検は、法的に認められた指定整備工場で行いますので、安心・安全なバイク車検を受けることができ、ユーザー車検より安心です。
*作業中に追加等が発生した場合は必ず事前確認を致します。

バイク車検をご希望の場合は、お気軽にスタッフまでご相談ください。

営業日カレンダ